--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.23 展示会の様子2
「資材で遊ぶ」
ラッピング資材や包材で遊んでみました。
今までにお店のディスプレイ用に作ってみたものです。
展示2
ラッピングだけに使うなんて、もったいない!
オブジェに変身させて飾って楽しみましょう。
不織布の桜
「不織布の桜」
春のディスプレイ用に、薄ピンクの不織布で桜を作り、
連ねて吊るして飾りました

水引を飾る
「水引 連続あわじ結び」
連続あわじ結びのリングを作り、重ねてボールにしたり、
連ねて吊るして飾ったり、置いてみたり。


資材のオブジェ
果物の緩衝材「フルーツキャップの花器」
今回、初お披露目です!ちょっと、アートを気取ってみました(笑)

水引 蝶・蓮
水引の「蝶」「蓮」

慶事・仏事用に
難しい技術は必要ない簡単な結びを考えました。

和紙干支飾り
「和紙の干支飾り」
酉年から始めた和紙の干支飾り
年末が近づくと、来年の干支の型を考え、1つずつ手作りしました。

あと3つで、十二支揃ったんですけどねぇ。残念(苦笑)
せっかくなんで、続けてみようかなー



以上。くるム むすブ展でした。
ご観覧いただきありがとうございました(^_^)


★お客様の感想・ご意見より★

包む。一言で言えない多様な想いがつたわりますね。素敵です。
Y.T様


ひとつひとつのラッピングを見ていたら、それらを贈ったあの人、この人。
あの時、この時を思い出し、懐かしい気持ちになりました。
色んな贈り物の場面を助けてくださったことに感謝しています。
「包む」「くるむ」「むすぶ」っていいですね!
M.T様


着付けを習い始めてから、和のものに興味を持ち始めました。
1枚の布で色んなことができるんですね!
H.E様


他にも、暖かいメッセージをいただきました。
ありがとうございます!!


仕事の中で、数々のラッピングをしてきましたが、
包んだ後は、私の元から離れてしまうもの。
最初で最後かもしれないので、今回、初めて、
今までやってきた包みを形にしてみました。


展示会を終えて、ふと、振り返ってみると、
贈り物を包み終え、手渡した時、お客様が笑顔になり、
そして、その贈り物を受け取った方も笑顔になる。
とても喜ばれたとお声をいただいた私も笑顔になる。
ラッピングで、笑顔の連鎖を起こしていたんだと改めて気付きました。

ただの「物」でしかないものを、
相手を思って選ぶことで「心」が宿り、
その「物」に、リボンや水引、熨斗をかけるだけで、
心が形となって表れる。
そんな魔法をかけられるから、私は包み続けられたのだと。


お店はありませんが、今後も、包み作家として、
個人的に活動を続けられたらと思っています。





↓くるム むすブ展 楽しんでもらえたら、クリック!!
人気blogランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。