--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.28 見逃すところだった!
ボタンの文化史

北九州市立小倉城庭園で、
2007年6月16日ー9月2日まで開催している
「とめる、かざる ボタンの文化史」

行こう行こうと思いつつ、うっかり忘れてました。
お客様と話てて、ふと思い出し、昨日の休みに
あわてて見に行ってきました。

主に、ヨーロッパの古いボタンが中心に展示され、
小さく限られた中に、素晴らしい世界がつまっていて
1つ1つ、見入ってしまいます。

日本の薩摩焼の古いボタンもあり、輸出向けのボタンは、
日本らしい図柄がほどこされ、そのほのぼのとした絵に
和みました。
戦時中は、金属が貴重だった為、その当時のボタンは
陶製だったようです。

すごいですね、ボタンから歴史が垣間見られます。
ご興味ある方は、行ってみて下さい。




クリックして頂けると励みになります。
人気blogランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。