--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.13 ゆうふ入荷しました。
久しぶりに「ゆうふ」が入荷しました。
染織家 田辺一美さんによる手織りのタオルです。
ゆうふ
ゆうふ¥1050  約32×30cm 木綿100%

ゆうふ は、ガラ紡糸(木綿)で織られています。

ガラ紡 糸について。
明治の初め、信州松本の発明家のお坊さん臥雲辰致(がうんたっち)が、
日本元来の作業をヒントに純和製の紡績機を発明しました。
ガラガラと音をたてて紡がれるので”ガラ紡”と呼ばれるようになりました。
現代の機械の100分の1以下のゆっくりとした速度で、紡がれる糸は、
手紡ぎに似た、柔らかく、ふくらみのある糸になります。

●ゆうふ の特徴●
吸水性が高く、柔らかで軽く、独特の凸凹が、
汚れや油・ホコリを絡め取るので、石鹸や洗剤なしで洗う事ができます。
お肌の弱い方でも安心してご使用いただけます。

タオル・ふきん・食器洗い等・・に。
最後は、雑巾として・・・
役目を終えたら、土に埋めるだけで分解されるエコ素材です。

1部(色の部分)、びわの葉やよもぎで染めた糸を
織り込んでいただいています。草木染めは、やさしい色合いです。

今まで、ハンドタオルのサイズだけでしたが、お客様のご要望もあり、
只今、フェイスとバスタオルサイズを織っていただいてます。
こちらも、入荷次第ご案内致します。

じめじめ、汗ばむ季節。
吸水性も肌触りも良い「ゆうふ」がおススメです。

*今では、紡績機も全国で2~3件しか残っていないそうです。
ガラ紡糸もあと何年入手できるか・・・と田辺さんがおっしゃってました。
希少な糸を、大切に想い、織られています。


↓クリックしていただくと、とっても励みになります!
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。