--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.11 3日間の受付嬢
先週、3日間だけ画廊の受付をお手伝いしてきました。
お世話になっている方の初個展だったのです。

今年79歳になる素敵なお婆ちゃん。
今も、現役の画家です。
油彩展
その小さな体からは、想像つかない力強い油絵。

複雑な色あい。想像力。
大胆で、力強く、そして、大きな愛。
お人柄があらわれています。

訪れた方々は、刺激を受け、感動して帰っていきます。

きっと、感動させようと思って描いてないはず。
絵の中に彼女の生き方が詰まっているから、人の心を打つんだ。

病気やケガをして、一時、筆を持てなかった時期もありました。
入院中でも、常に、スケッチブックと鉛筆は欠かさず持ち、
スケッチしてたそうです。

思うように描けず、壁にぶちあたっても、
自分と向き合い、戦い、乗り越えたそうです。
描き続ける、その想い、情熱。

誰しもがぶつかる壁。

最近、壁にぶちあたりっぱなしの私。
まだまだ、ぶつかり方がたりないね。
もっと自分と戦わなきゃ。

彼女からすれば、ひよっこの私

「まだまだ、できる事が沢山あるよ!」と
彼女の絵が語りかけてくれているようでした。


個展を終え、体調を崩してないかと心配していましたが、
今日も元気にスケッチにでかけていました。
100歳になっても描き続けてほしいなあと思います。



★クリックしていただくと励みになります!★
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。