--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.31 魅惑の2文字
ここ北九州も桜が咲きはじめ、今週が見ごろでしょう。
この時季は、桜に誘われ旅をしたくなるようなガイド本が書店に並びます。
やたら目に付く、この2文字「京都」
いく予定も無いのに、又、買っちゃいました。
ページを開くたび、楽しい気分になります。
数ある中から選んだのは、この2冊。

「乙女の京都」著・甲斐みのり
まさに乙女心をくすぐる内容です。
なんといっても、表紙がステキ!
京都のお店の包み紙がデザインされています。
この本の中にも登場しますが、
私もかわいい包み紙は、捨てきれずにコレクションしてしまうので、
甲斐さんが紹介したくなるお気持ち・・・わかります。

もう1冊は、
「京都を買って帰りましょう。」エイムック1309 ?出版社
思わず手にとってしまいますよ!この見出し。
見出しの通り、老舗から現代の品々が掲載されていて、
京都を訪れた際には、買って帰りたくなるものばかりです。
070331.jpg


ブログランキングをはじめました。クリックして頂けると励みになります。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。