--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.07 いざ、太宰府へ
数年ぶりに訪れた太宰府。

太宰府といえば、梅。
駅の看板も趣があります。
太宰府

太宰府駅

今回の目的は、コレ!
阿修羅展
そう、阿修羅展です。いざ、九州国立博物館へ!

参道
太宰府天満宮へ続く参道です。
両脇には、お土産屋さん等、色々なお店が立ち並んでいます。
昔とは、少し様子が変わってました。
こ洒落たお店が増え、名物の梅ヶ枝餅やさんが多くてびっくり。
こんなにあったら、食べ比べてみたい気もする?!

私は、「きくち」さんのが好きですが、
相変わらずの行列でしたので、今回は遠慮しました。

博物館へは、参道を通り太宰府天満宮方面から行きました。
駅に、アクセスの案内が配布しています。徒歩で10分位です。

鳥居をくぐり、3つの橋を渡ります。
先日の大雨の影響でお掃除中なのか、池の水がありませんでした。
この橋は、手前から、過去・現在・未来を現わしているそうで、
渡ると心身ともに清められるといわれてるそうです。
知らなかったあ。

せっかくなので、本堂で参拝しましたよ。
太宰府天満宮

そして、もうひとつの目的。
木ウソみくじ
木ウソのおみくじ♪
このなんとも言えない表情が愛らしいんだわ。
筒状になっていて、中に、おみくじが入っています。
「吉」でした。励みになる内容だったので良かったあ。

木うそも太宰府の逸品のひとつ。
鷽(うそ)という鳥をかたどった木彫りの民芸品です。

毎年、1月7日に行われるうそ替え神事で、
木うそを交換し、幸運を呼ぶそうです。
1年間の不幸もすべて嘘となり、吉事に変わるといわれています。

公衆電話box
デンワボックスも境内の雰囲気を損なわないデザインです。

こういうの大事だと思う(^^)v

寄り道が多くて、なかなか、博物館へ辿りつかない・・・

続きは、明日。
いよいよ、阿修羅像とご対面♪



★クリックしていただくと、励みになります!★
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。