--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.13 今年のカレンダー
今年は、猪熊弦一郎の卓上カレンダーを
1年間楽しみます♪

香川県丸亀市にある丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 MIMOCAで、
友達のKさんが買ってきてくれました。
里帰りした時は、MIMOCAへ立ち寄るそうなので、
お願いしてたんです。
Kさん、ありがとう!

残念ながら、私はまだ、行ったことないんですが、
これは、建物正面の「創造の広場」の馬の壁画が、
ミニチュアになっているようです。
リアルに広場のオブジェまでついてるんですよん♪
美術館の空間が伝わってきますねえ。
カレンダー1
子供が描いたような、とても愛嬌のあるお馬さんたち。
見ているだけで、心が和らぎます。

ページをめくると・・・
カレンダー2
「幻の壁画案」です。
1月から12月まで、色々な○と×が描かれています。

猪熊弦一郎さんが、建設時、様々な下絵を描いておられ、
その中でも、○と×の図案には、最後までこだわっていたそうです。

誰でも描ける単純な○と×は、最も親しみやすく、同時に最も美しい形であると。

なるほど・・・

しかし、凡人の私にゃ、○と×の美しさを感じとる事は
まだまだでございます。

当面は、このカレンダーを前に小人になった自分を想像して、
美術館へ行った気分を楽しむとします。

いつかは、必ず訪れたい場所です。



↓↓ぽちっと、クリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。