--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.25 Ⅰ LOVE がまぐち
私は、京都が好きです。
数年前に訪れた時に出会った「がまぐち」がきっかけで、
それ以来、私の財布は、がまぐちが定番になった。
京都の古裂の老舗「ちんぎれや」のがまぐち。(写真・中央)

ここには、古裂で作ったがまぐちがあります。
お店の方が、たんすの引き出しを開けてみせてくれた。
わくわくしながら、その中から、モダンな幾何学的デザインの
この子を選んだ。なんて粋な柄なんでしょう!
昔の人の柔軟な発想力に、ただただ、感心するばかり。

がまぐちは、大きな口が開くから出し入れが楽チン!
閉める時の、パチンという音も心地よい。
一番大きいサイズは、わぽんオリジナルの通帳入れです。
地元の作家さんにお願いして作ってもらいました。
只今、品切れですが・・・
友達は、電子辞書を入れてるそうです。

ずっと使いたいんですが、古裂は傷みやすいので、
ボロボロになる前に変えてます。
今は、3代目のがまちゃんです。(写真・上)
財布としてはもちろん、お薬や飴入れにも大活躍。
知らないうちに増えるカード類をまとめて入れるのもいいかも。

左上:ピンクのすずめ柄の古裂
左下:麻と革
中央下:人や動物柄の古裂と革
右上:通帳入れ 古裂
右下:マリメッコ
070325.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。