--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.17 完成です!
できました!名づけて「箸くるみ」です。
箸くるみ
袋状ではなく、1枚の布で包むから、箸くるみ。
素材は、てぬぐいです。
箸と、てぬぐい。なんとも、和の心を感じます。

袋になっていなくても、大丈夫!包み方で、箸も安定します。

きになる点を改善しました。
その1・・袋の隅の汚れがおちにくそう。乾きにくい。
→1枚の布だから、汚れも落ちやすく、
てぬぐいだから、乾きやすい。

その2・・・紐は、何度も巻くのが面倒。
→ゴムにして、くるっとボタンにひっかけるだけ。
ゴムは、ボタンに通してつけているから、付け替えもokです。

ひろげれば、お食事中は、膝にかけてナプキン代わりにも・・・

箸箱の気になる、カタカタする音も鳴りません。
スプーン&フォークも包めます。

余計なものを省き、できるだけ、シンプルに考えました。

では、包み方です。
ひろげたところ

裏面を表にして、下を三角に折る
布の裏面を表、ゴムを上にして布を広げ、下を三角に折ります。
左右の角を箸の長さに折る
三角の左右の角を箸の長さに合わせて折ります。
折った左右の角の内側が、袋になっていますので、
そこに、箸の両端を入れ安定させます。
くるくると巻く
くるくると上に巻き、ボタンにゴムをひっかけます。
できあがり!
出来上がり♪

箸だけじゃなくて、文房具や、メガネを包む事もできますよ。
文房具をくるむ
実は、私、ラッピングで使う、はさみ、カッター、ペンが
まとめて入るペンケースがなくて、困ってたんです。
でも、大丈夫!これで、包めば、コンパクトに、そしてハサミの先も安全です。
ペンケースとしても・・・
ペンケースにもなっちゃいました。

そして、気になるお値段ですが・・・
¥840也
てぬぐい1枚分のお値段にさせていただきました。
てぬぐいを買って自分で作るも良し!箸くるみを買うもよし!です。

*柄は、随時、変わります。

本日から、店頭に並びます。

「箸くるみ」
どうぞ、ヨロシク。


↓「箸くるみ」なかなかいいと思ったあなた、クリック!
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。