--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.07 長崎便り その2
リストから、徒歩5~10分の所にある
長崎県美術館
縦のラインが印象的な建物です。

何だか、竹林を思わせます。
連続したデザインにも、よわい私。
心惹かれます。
近代的なんだけど、とても落ち着くんです。
長崎県立美術館
画面下にある、長崎県美術館って看板は、実際、行かれるとわかりますが、
実は、数本の柱で出来ていて、見る角度で文字が浮かびあがります。

こんな素敵な美術館をデザインされたのは、
建築家 隈 研吾さん。
長崎港や公園近郊にある美術館だけに、
水や緑をうまく取り入れたデザインです。
美術館のほとり
この美術館には、建物との間に川が流れています。

そして、屋上から一望できる長崎港。
屋上
海を見渡せる屋上にも是非!気持ちがいいですよ。
屋上の小さな花
屋上には、こんな小さな花も咲いていました。


そして、ここのミュージアムショップも楽しいです。
ミュージアムショップにて
この時は、絵本と、マッチ箱の積み木を購入。
他にも、長崎らしいデザインのグッズもあります。

そして、トイレに入って、感心しました。
入る時は、濁った便器の水に
「きれいな美術館なのに、トイレはこれか・・・残念」
なんて思った私が、愚かでした。
トイレ
こんな、表示が!

「資源を大切に」ですね。


あと、少し続く・・・

↓続きが楽しみなあなた、クリック!
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。