--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.06 長崎便り その1
毎年、2月に行われる”長崎ランタンフェスティバル”
中国の旧正月を祝う灯りの祭典です。
今年は、2月7日~21日。
私は、大抵、ランタンの時季のバスハイクを利用します。
お得で便利ですよ♪
ようやく、昨年、行った長崎の旅便りをまとめました。

中華街
長崎新地中華街です。
ランタンの時季は、提燈でとても幻想的な雰囲気になります。
やはり、長崎とくればちゃんぽんですよね。
普段、ラーメンやちゃんぽんは好んで食べないけど、
中華街にある会楽園のちゃんぽんは、好きです。
ここのちゃんぽんのスープが好き。
北門前にある、お馬さんが2頭入り口にいる店です。

路面電車
そして、チンチン電車。
昔、北九州にも走っていました。懐かしい風景です。
大人100円で、目的地まで行けて、便利です♪

以前にも少し紹介しましたが、
中華街から、徒歩5分位にある出島和蘭商館跡の
向かいの古いビルの2階に、友人のお店「List:」リストがあります。
オランダ商館
目印は、この洋館。
リストは、向かいのビルです。

list入り口
ここが、2階へあがる階段です。
私、路地とか、こういう雰囲気に惹きつけられます。
好奇心をくすぐられるんですよね。

list店内
リストの店内です。
大きなガラス窓があり、気持ちの良い空間です。

パリのアトリエのような雰囲気の中に、
(と言っても、パリのアトリエなんて見た事ないんですけど、
勝手なイメージです・・・)
作家ものの器などがあり、彼女のセンスで、
まとめられたステキな世界です。

さすが、異国情緒あふれる長崎。
ちゃんぽん(混ぜるという意)が得意です!



続く・・・・

↓続きが楽しみなあなた、クリック!
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。