--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.07 包む
友達へプレゼントするエプロンをラッピングしました。
でも、無地の包装紙しかない!

無地の包装紙は、包んでも、何だかパッとしないものです。
そんな時、無地の包装紙とリボン、丸いシールだけで、
ちょっと素敵になる技をご紹介します。

合わせ包みのアレンジ
合わせ包みのアレンジです。
合わせ目の部分に別の紙をはさみ込む方法です。

大抵、はさみ込む紙は、
薄葉紙や柄のある紙等使い、華やかにします。

ですが、私がご紹介するのは、
別のものを用意しなくても、同じ包装紙でも
華やかにする方法です。

合わせ目につける紙は、大きめのタックを折り、
最後に、丸いシールを水玉模様に貼るだけ!
あとは、リボンをつければ出来上がり。
簡単でしょ!

素敵な包装紙やリボンなら、
包むだけでOKだけど、
なんてない材料でも、
アイデア1つで素敵になります。



参考になったあなた、クリック!
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。